スポンサーサイト -------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台本の利用にあたって 2011-05-01 未分類 トラックバック:0コメント:0

台本を利用される方へ

ここにある台本の使用は自由ですが、一部 版権ものです。

ですので、著作権などは原作者の方に準拠します。

一部オリジナル台本もございます。





天は赤い河のほとり

 小学館発行の【天は赤い河のほとり】を声劇用台本にしたものです。
 作者:篠原千絵さん



オペラ座の怪人

 舞台劇台本を声劇台本にしたものです。
 アンドリュー・ロイド・ウェバー版



人の心

 オリジナル台本です


朗読台本

 これは大野允子さん著の「夏服の少女達」という本を元に朗読劇用に作成した脚本です。
  脚本 山内太陽





 
戻る
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://papata.blog.fc2.com/tb.php/3-fcb728fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。