FC2ブログ

スポンサーサイト -------- スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こえ部の声劇部屋の流れ 2011-07-16 未分類 トラックバック:0コメント:0


<<大事なこと>>

声劇部屋に入るとリスナー専門であっても挨拶はしっかりしましょう。 

声劇部屋では、進行役以外の方がスピーカーに上がられるのはあまり好まれません。

台本チェックまったくしないのは他の演者さんに迷惑がかかる恐れがあるので必ずしましょう。

点呼参加したにも関わらず、点呼〆切り後に点呼の取り下げ等はやめましょう。 

ノイズや生活音が極端にひどい方は部屋主の方に参加不可の確認を取りましょう。 

劇中、演者さんは自分のセリフ以外はミュート待機しましょう。 


 ~声劇の流れ~

<<声劇とは?>>

こえ部の声劇LIVE部屋で声だけで役を演じる劇のことをさします。

最低限必要な機材はPC用のマイクとイヤホンです。
これさえあれば誰でも参加できるようになります。
(後は、声を出しても大丈夫である環境)


<<声劇の流れ>>

声劇は複数の人数でするので、進行をまとめる人が必要になります。
主に部屋主(マスター)がその役を担うのですが、
部屋主とは別に進行役(サブマスター)を立てていることもあります。
誰が進行してるかは、その都度見極めて下さい。

…といっても、皆で協力し合わないと声劇は成り立ちません。
なので、進行役の言うことを聞きつつ、スムーズに進むように皆で協力してください。

点呼

台本検索

台本投票

役きめ台本チェック

役取り

台本チェック

ラグ&ボイステスト

本番



<<点呼とは?>>

声劇で使われる点呼とは、声劇参加者(声劇役者)を募ることを指します。

「・・・・・・・・・点呼・・・・・・・・・」
といったようなものがチャットに書かれると点呼開始です。
これも部屋主や進行役によって若干違うので柔軟に対応しましょう。

参加したい場合はチャットに、
「♂」「♀」「不問」といったように、自分の性別を書きます。
主に女性が少年役やナレをしたい時には「不問」と書きます。
両性希望の場合、その後に自分の性別も明記したほうが進行しやすいです。
(男性で女性役をやりたいという方の場合、それをよく思わない方がいるかもしれないので
 部屋主、または進行役の人に確認を取ってからにしましょう)

ある程度参加者が集まってくると、
「3:3:1」といったように3つの数字を、進行者、又は記入手伝いの人が
チャットに記入してくれるようになります。
この「3:3:1」といった数値は「男性:女性:不問」の比率を示しています。
この場合は、男性3人、女性3人、不問1人が参加ということですね。

点呼からある程度時間が経つ、又は人数が集まってくると
「・・・・・・・・・〆・・・・・・・・・」という風に参加を締め切られてしまいます。
そうなると、その回の劇に点呼を出していない方は参加できなくなってしまうので、
参加したい場合は点呼中早めに意思表示しましょう。

締め切った後に、「やっぱりやめる」というのはしないようにしましょう。
人数が決定すると、その回の劇には必ず参加しなければならなくなるので、
必ず一本劇ができる時間の余裕があるかどうか確認してから出してください。

もしも30分しか時間が無いなどという場合は一度、
部屋主、進行役に、それでも参加可能か確認してから性別を出してください。

点呼中以外の時間には、参加を表明することができないので、
劇をしたくなっても、大人しく次の回が始まるのを待ちましょう。


<<台本検索とは?>>


点呼で役者が決まり、性別の比率が出たところで、
さっきの比率を利用してみんなで台本をウェブ上から探し出します。

よく利用される台本検索サイトは、
ボイドラサーチはりこのトラの穴などです。
他にも個人サイトにアップされている台本などがあるので、
いろいろ探してみてくださいね。

長い台本(30分を超えるもの)や18禁、
BL、歌を歌う必要がある、などの台本を候補に出したい場合は、
台本を出す前に必ず一度部屋主又は進行役の人に確認してください。

自分がやりたい台本が見つかれば、台本のURLをコピーし、チャットに貼ります。

基本的に一人一本までにしておきましょう。
あまり出すと混乱するかもしれないので、
全部で3本ぐらいまでが限度です。


<<台本投票とは?>>


大体台本が2,3本出ると、台本投票にうつります。
(一本で決まった場合は台本投票は行いません。)

「1、○○○  2、△△△  3、×××」
といったような台本名とURLと数字をつけたものがチャットに上がります。

その後、投票はじめの合図がでたら、自分がやりたい台本に一票投票することができます。
○○○なら1、△△△なら2といった具合です。

台本投票結果は、多数決で決まります。
演者だけでなくリスナーの方も聞きたい台本に票を入れられます。
1に2票、2に2票のように同率の場合は、
進行役の人が強制的に何らかの方法で決まります。

<<役取りとは?>>

台本が決まると次は役取りです。

軽く台本に目を通して、やりたい役決めます。
その際はまだテキストチャットには〇だけ書いてください。
役取り線が引かれるまではやりたい役名は書かないでください。

「・・・・・・・・役取り・・・・・・・・・・・」など、
がカウントののち出されます、それが役取り開始の合図です。

自分がやりたいキャラの名前をチャットに打つのですが、
問答無用に、先に取った者勝ち!なので、そこは恨みっこなしです。
やりたい役がある場合、苦手な役がある場合は早めに役を取りましょう。


<<台本チェックとは?>>

全員の役が決まると、配役表がチャットに出されます。

この際、お手洗いやお茶を取りに行きたい、台本を少し読みたい、
漢字の読みを確認をする等、準備や小休憩をする場合は「3番」、
準備が出来てこのまま皆がそろうのを待てます、という状態の時には「〇」を出します。

スムーズに進行するためにも「〇」を出す前に、
分からない漢字の読み方をちゃんと確認しておくといいでしょう。

この時間中には周囲ができるだけ静かな状態にしておいてください。
(携帯をマナーモードにしておく、窓を閉める等)

「〇」を出した際には本番が始まるまで、そのままパソコンの前に居るようにしましょう。
「〇」を出して急にいなくなられると、みんなが困ってしまいます。

「〇」を出していても、途中で何かアクシデントが起こった場合のみ、
チャットにてその旨を伝えましょう。


<<ラグ&ボイステスト>>

全員の「〇」が出れば、次はラグ&ボイステストです。

全員のマイクの調子が良いか、ラグ(時差)が無いか、
ボリュームは調節できているか等を軽く調べます。

「スピーカーになってください」「上がってください」と言われるので、
『スピーカーになる』を押して、声を出せるようにして下さい。

大抵、名前を呼ばれてそれに答えることが多いですが、
何を話すかは部屋主によりますのでそれぞれ対応してください。

ラグチェックのときには「1+1は?」と言われることが多いです。
その時にはタイミングよく「2」と反応してください。

ラグ&ボイスチェック中自分の順番以外は声を出さず、ミュート待機しましょう。

全員のマイクの調子がよければ、本番が始まります。


<<本番>>

タイトルコールとカウントがされたら劇開始合図です。

「タイトル、開始まで3,2,1 スタート」のような感じですかね。

一番初めに台詞のある人ではなく、
その次以降からの台詞の人がカウントを任されることが多いです。



<<劇中のマナー>>

基本的に劇中で噛んだり読み間違えたり失敗しても、
「あっ」とか「ごめんなさい」は言わないようにしましょう。
他の演者さんの迷惑になります。
何事も無かったかのように平然と続きを言うのが理想的です。
終わってからチャットで書けばいい話ですからw

フラグ(両親が帰ってきた)等、
急に声が出せない状況になった場合も、
ボイス機能は使わず、チャットに記入しましょう。
突然のアクシデントの場合は、進行役が代役を立てたりして、対応します。

何があっても、とにかく、音声では進行や劇をしているので、
なるべく、チャットで応対するようにしてください。

自分の台詞が無い時は、突然の雑音や生活音をできるだけカットするべく、
『マイクミュート』を必ずしましょう。

自分の台詞の直前に、ミュート状態を解除し、台詞を言うことを忘れずにwww


<<劇が終わったら>>

劇が終わると、
「8888888888888888888888」(拍手)や、
「おつかれさまでした~」とチャットに書くことが多いです。

最近は参加者だった方は、一本終わるごとに、
一言「お疲れ様でした」と言って、
進行役以外の方は『リスナーになる』を押して、リスナーに戻りましょう。
その方が部屋主や進行役が進行しやすいかと思います。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://papata.blog.fc2.com/tb.php/33-50fa5085
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。